お客様インタビューお客様インタビュー

image

2019.01.30

どんなに不安な時でも「大丈夫、最後までお付き合いしますから」
と励ましてくれたので、時間を気にせず、
とことんこだわることができました。

vol.7

埼玉県さいたま市/Kさん
--ご夫婦・お子様1人
東宝ハウス新都心 辻田健介

奥様:いちばんの条件は、子どもの学区が変わらないこと。実家も近かったので、住んでいる環境をあまり変えたくなかったんです。

Kさん:難しい条件だということはわかっていましたが、時間をかけてでも自分たちの希望に合うものがほしかったので、土地も家も全部こだわりました。結局、2年もかかってしまいましたけど。

奥様:共働きで休日もバラバラなので、実際に現地を見学することがほとんどできなくて。でも辻田さんが本当によくしてくれました。代わりに現地に行って写真を撮ってきてくれたり、実家までわざわざ書類を届けてくださったりして。

辻田:奥様とはずっとLINEでやり取りをさせていただきましたよね。

奥様:私たちのこだわりをきちんと把握してくれていましたし、物件のデメリットも正直におっしゃってくれたので信頼できました。なかなか見つからなくて途中でくじけそうになった時も「大丈夫です。最後までお付き合いしますので」と励ましてくださって、とても心強かったです。そういうやり取りしてたの、知らなかったでしょ(笑)

Kさん:うん。家を建てている最中に僕が入院した時もすぐにいろんなアドバイスをくれたんですよね。一つがダメでも、また別の選択肢を提示してくれるからわかりやすかった。ローンがちゃんと下りるか不安だったんですが、辻田さんに相談してよかった って思いましたよ。

辻田:ありがとうございます。お二人とも、役割分担が出来上がっていましたよね。

Kさん:土地のことは妻で、家のことは僕が。三角スケールを使いながら、外観や間取り、トイレの位置まで素人ながらにシミュレーションしました。趣味のブロックを飾るスペースもほしかったので。

奥様:家族の拠点がリビングにあるといいなと思ってリビング階段にしたんです。子どもが年齢を重ねても顔を合わせる場所にしたくて。暮らし始めて数ヶ月ですけど、以前よりも、子どもが友達を呼びたがるようになった気がします。

Kさん:ファイナンシャルライフサポートも早速利用させてもらいました。引っ越し翌日にTVを傷つけてしまって。保険の適用内って聞いてホッとしました。

奥様:いろいろご迷惑をおかけしましたけど、最後まであきらめずにこだわってよかったです。これからも定期的にご相談しますね。

辻田:もちろんです。お任せください。