採用情報

「住まい」を通じて、ひとつでも多くの幸せな人生を
世の中に増やし続けていくために、私たちは本気で努力する。
そして、私たちも幸せになる。

これは、私たち東宝ハウスグループのSPIRIT。決して変わることのない企業理念であり、私たちの姿勢を表した言葉です。
最も大切なことは、「お客様の幸せ」と「私たち自身の幸せ」。この2つの幸せを叶えることが、東宝ハウスの想いであり、企業としての指針です。

私たちは、会社や仕事というのは、すべてのメンバーが豊かな幸せな人生を叶えるためのひとつの手段だと考えています。ですから、これからメンバーになるかもしれない、あなたに伝えたいのは、東宝ハウスという会社を、幸せを創る仕事を、あなたの人生に、未来に、大いに活用してほしいということ。
ここには、あなたが「自己実現」をするための居場所や仲間が、豊かで幸せな人生を叶えるための価値ある仕事があります。

「自己実現」するための、
人生を叶えるためのキャリアプラン。

私たちが考える「自己実現」とは、個性を主体的に発揮し、自立、成長していくこと、社会における自分の価値を磨き高め、それに見合った報酬を得ること、そして豊かで幸せな人生を実現すること。
東宝ハウスでは、目標と実力に応じて自分をステップアップできるキャリアプランを準備しています。プレーヤーである「営業職」から「管理職(課長・次長)」、そして「店長」「社長」へ。20代で管理職、30代で店長、社長へとキャリアアップするメンバーもたくさんいます。

■東宝ハウスのキャリアステージの考え方

Stage of Life Stage of Life

プロとしての知識やスキル、
個性と人間力を磨くための育成プラン。

東宝ハウスは、不動産ビジネスを「住まい」という“モノ”の売買ではなく、そこから始まる未来の幸せな暮らしという“コト”を提供するビジネスとして捉え直し、総合的なコンサルティングと新しい価値サービスの創造によって、業界の枠を超えた新しいビジネスを創造し続けているグループ企業です。不動産のプロとして、人生や暮らしの「今」と「将来」に「安心」と「幸せ」をお届けしています。そのためには、不動産だけでなく建築、金融、税金などの専門知識はもちろん、優れた人間力が不可欠です。

プロとしての知識やスキルを磨き、どんな業界でも通用する人間性やコミュニケーション能力を高めるために、東宝ハウスではすべてのメンバーに努力と自己研鑽の機会を数多く提供しています。ファイナンシャルの知識を学ぶ「お金の学校」をはじめ、「トップセールス研修」「管理職セミナー」「ロールプレーイング研修」など、新しい価値を提供できる人材の育成に力を注いでいます。

interview

自分が好きになれる、
自信と誇りが持てる、
とてもステキな居場所。

10歳代後半から20歳代まで、モータースポーツのプロとして成功と挫折の両方を味わった。新しい刺激とモチベーションを求めて、プロスポーツの華やかな世界から不動産業界へ。当初は1年ほどでノウハウを身につけて独立という目標を掲げ、自分のことを最優先に周囲にも決して心を許さなかった。ところが、数字を競う敵だと思い込んでいた他のメンバーたちはいつも味方で仲間だった。目の上のタンコブくらいにしか思ってなかった上司は、目標に向かって努力し自分を高めることの楽しさと喜びを教えてくれた。会社の懐の深さ、社長や上司、メンバーたちのやさしさや温かさに触れて、いつのまにか心のガードが溶けていった。そして、気がついたら20年が過ぎていた。

課長、次長へと昇進し、組織のマネジメントについて大きな壁に突き当たったとき、「原因を他に求めない」という本社社長の佐井川の言葉に救われた。これまでの自分を振り返って、頭の中を整理し、プロとしてできてないこと、足りないことを書き出し、すべて並べてみた。そして、期限を定め、ひとつずつすべてをクリアできたとき、東宝ハウス練馬の社長になっていた。しかし、これはまだ成功ではない。新しいスタートだと思う。

今、業界ではまだ誰もやったことのない取り組みをかなり好き勝手にやらせてもらっている。そういう自由闊達な社風がこのグループにはあると思う。学歴や経歴で人を見ない。相手の立場で相手を思いやるやさしさを大切にする。一緒に泣き、笑い、喜べる仲間がいる。自分を好きになれる、誇りが持てるステキな居場所だ。自分がそうしてもらったように、たくさんの人にチャンスを与えたい。そして、少し大袈裟かもしれないが、不動産業界そのものを変えていきたい。不動産に携わる人たちがもっと自信を持ち、誇りが持てる、クールでカッコいい業界に変えていきたい。

自分の人生を変えたい、
もっといい人生にしたい、
と考えている人へ。

入社後はまず、一人前の営業として認められるために、とにかく数字を出すことを目指した。数字が出せるようになると同時に自信もついてきて、営業成績グループ1位を意識し、我武者羅に動いた。入社3年目でグループ1位を獲得し、次のステップとして知識やスキルの向上と働き方について考えるように。やらされるのではなく、自分で仕事をコントロールすること。その結果、数字を作り、十分な報酬を得ながらも、時間的な余裕ができた。

社会的にまだ若い年齢で、このような体験をできる会社は、日本には少ないと思う。より多くの人たちに、東宝ハウスのような会社、仕事の環境があることを知ってもらいたいと考えて、5年目に管理職へ。現在、営業とはまた違う組織作りのスキルを学び、モノにすることに面白さを感じている。まだまだ若輩者だが、営業と管理職の面白さ、喜びを肌で感じてきたこと、その両方の魅力をメンバーに伝えていければと思っている。

自分の人生を変えたい、もっといい人生にしたい、と思っているたくさんの人に、東宝ハウスのことを知ってほしい。そして、ここは、自分を変えられる場所であると同時に、会社もグループも自分たちの働きかけで大きく変わる可能性を秘めた会社だと感じている。

もちろん社長が目標。そのときは、働かされるではなく、一人ひとりが自分で仕事を動かす会社。働かなければならないではなく、自分の目標を叶えるために自発的に働いているという会社。メンバー全員がキラキラと輝く表情をしている会社を創り上げたい。

プライベートでは、数年前に新築戸建てを買った。次は、注文住宅で建てた家に住み替えたい。ゆくゆくは伊豆あたりの好きな場所に、純和風の家を建てて暮らしてもいいな、と。

「仕事は楽しい」を知り、
学び、実感する毎日が、
まるで学校のように楽しい。

就活中、別の不動産会社の説明会で「夜中の0時から電柱への張り紙と飛び込み営業」という話を聞いて「まさか寝込みを襲うのか」とドン引きした(笑)。東宝ハウスは100%反響営業と聞いて、大きな魅力を感じた。反響営業とは自社サイトやポータルサイトなどに不動産の広告を掲載し、それを見た方のメールや電話などをきっかけに営業をすること。しかし、実際に東宝ハウスで仕事を経験してみると、その最大の魅力はシステムだけでなく、“人間力”だと思い知らされた。

東宝ハウス町田に入社後、社長から研修を受けた。さすがに新卒入社後、30歳代で営業から社長へ登り詰めた人だけあって、お客様の目線で丁寧にわかりやすく、大袈裟ではなく、“愛”を感じて感動したことを今でも鮮明に覚えている。さらに、2人の課長から教えられたこと。「お客様の気持ちになって考える」「お客様の先を見越した行動」「手数料を喜んで払っていただけるだけの仕事」「最後まであきらめないやり切る営業」「課長やメンバーと連携する営業」を勉強し、実践する毎日。「仕事は楽しい」ことに生まれて初めて知って、実感している。

いちばん印象に残っている仕事は、約1年半かけて100件以上の物件を一緒に見て回ったお客様。課長、銀行の担当者、売主の方、すべての協力があって成し遂げられた。サポートしてくれたすべての方々に感謝するとともに、最後まであきらめなかった自分を誇りに思えた仕事だった。

東宝ハウスはやればやるだけ、実力と報酬として自分に返ってくる会社。熱い心を持っている社長、上司、メンバーがいる。まるで会社が学校のように楽しいし、毎日が充実している。

試行錯誤していく中で、
仕事を面白いと感じる
自分自身と出会った。

内定をもらい、インターンとして働いていた会社が、春先の2月に倒産。再び就活する羽目に。40年近く無借金経営を続けていることに魅力を感じ、ダメ元でメールを送った。すると、新卒採用は終わっているのに、翌日、東宝ハウス武蔵野の社長に面接の電話をいただき、それがきっかけで“恩”と“縁”を感じながら入社した。東宝ハウスは関東に14社を展開しているグループ企業。大企業ではないが、小さい会社ともいえないのに、ルールに縛られない“柔軟性”というか、いい意味で“いい加減さ”というか、そういう社風も魅力だと感じた。

入社当初は右も左もわからず、地域の道もわからず、お客様の気持ちもわからず、物件のこともわからず、本当になにもわからないことだらけ。でも、少しずつ、ひとつずつ、地道にいろんなことを学び、覚え、どんな提案がお客様のためになるのか、笑顔にできるのか、試行錯誤していく中、ふと、手応えを実感できることも多く、この仕事を面白く感じ始めた自分がいた。

新卒でいちばん若いということもあって、メンバーのみんなにかわいがってもらった。上司や先輩と同行営業でたくさん契約してもらったり、仕事の流れを見せてもらったことは、楽しい思い出として残っている。実力主義の会社。だから、さぞや個人主義かと思いきや、そんなことはまったくなく、むしろ逆の会社。それが、最も印象的だった。

以前から資産を増やし築いていくことに興味があり、ずっと考えてきた。資産とは何か。つまり、極論をいうと不動産と株式がその2本柱。今は不動産の売買がメインなので、この知識を投資用不動産にも応用したい。そして、同時進行で株式についても研究を重ねていきたい。

不動産のプロは、
お客様に本物の安心を与える
大切な存在であること。

幼稚園から大学までサッカーをしていた。奨学金を借りて通学していたこともあり、まず、とにかく稼ぎたい気持ちが強かった。20代で年収1,000万円を目指せる。それが東宝ハウスに魅力を感じたきっかけだが、本社の佐井川社長のキャラと考え方に心を動かされたこと、営業職は常に数字で自分自身の成長を感じられてやりがいにつながると感じたこと、その2つが入社の決め手となった。

入社当時は不動産のこと、仲介という仕事のこと、お客様のこと、まったく理解できていなかった。でも、仕事を経験していくにつれて、一生に一度かもしれない高額な買い物だからこそ、不安や疑問を抱いているお客様にとって、不動産のプロが「本物の安心を与えられる、どれほど大切な存在なのか」ということに気づかされた。まだ数年の経験だが、最もうれしかったことは、ご希望のエリアではない場所の物件を、お客様のイメージに近いと考えて提案して喜ばれたこと。お客様の話をきちんと聞き、理解した上で、イメージを共有できたからこそ、ベストな提案ができたのだと実感した。

まだキャリアップについてはなにも考えていない。まずは周囲のメンバーに認められるような、一目置かれるような存在になりたい。そのためには、数字を残すと同時に人間力を磨くことだと思う。

不動産と聞くとギラギラしたイメージがある人も多いかもしれないが、東宝ハウスはアットホームな雰囲気なのに、向上心が高く、実力もある人が数多くいる場所。刺激にもなるし、見て聞いて実践することで日々成長する自分を実感できるはず。個人的な目標は、まず、1,000万円プレーヤーの懇親会“ラウンドテーブル”に毎年参加できるように努力を重ねたい。そして、近い将来、東宝ハウス浦和を牽引する存在に成長していきたい。

Interview Movie

東宝ハウスグループ/Interview -
「住まい」のもっと先へ。

  • Top Interview/
    東宝ホールディングス 代表取締役
    佐井川 稔

  • 東宝ハウスのもっと先へ/
    東宝ハウス町田 代表取締役
    田中 貴之

  • 夢のもっと先へ/
    東宝ハウス練馬 営業1課 課長
    松本 拓也

  • 自分のもっと先へ/
    東宝ハウス船橋 営業3課
    吉田 渉

INFO 採用情報

〈新卒採用情報〉

募集対象 正社員(新卒) … 理系大学院生, 理系学部生, 文系大学院生, 文系学部生, 短大生, 専門学校生
選考方法 人物重視の選考フローを取り入れています。
皆さん個人のお考え、お人柄を理解し、お互いの相性を見ていきましょう。
基本給 月給250,000円(固定残業代53,000円、35時間相当含む)
諸手当 宅建手当
賞与 賞与(7月・12月)
休日休暇 毎週火・水曜日
福利厚生・社内制度

各種社会保険完備

  • •実力主義の給与体系・評価制度を導入
  • •教育・研修制度が充実
  • •資格取得支援制度あり
  • •社宅・家賃補助制度あり
勤務地

関東にある各グループ会社にて勤務していただきます。

《出向先企業》

(株)東宝ハウス品川、(株)東宝ハウス大田東京、(株)東宝ハウス国分寺、

(株)東宝ハウス武蔵野、(株)東宝ハウス立川、(株)東宝ハウス町田、

(株)東宝ハウス城東、(株)東宝ハウス練馬、(株)東宝ハウス湘南、

(株)東宝ハウス横浜、(株)東宝ハウス新都心、(株)東宝ハウス川口、

株)東宝ハウス浦和、(株)東宝ハウス船橋

勤務時間 9:00~18:00
研修制度 有:新人研修、トップセールス研修 ※各社共通
自己啓発支援制度 有:資格取得報酬(宅地建物取引士・FP)
メンター制度

〈中途採用情報〉

募集対象 正社員(中途)
選考方法 人物重視の選考フローを取り入れています。
皆さん個人のお考え、お人柄を理解し、お互いの相性を見ていきましょう。
基本給 月給250,000円(固定残業代83,200円、69時間相当含む)
諸手当 宅建手当
休日休暇 毎週火・水曜日
福利厚生・社内制度

各種社会保険完備

  • •実力主義の給与体系・評価制度を導入
  • •教育・研修制度が充実
  • •資格取得支援制度あり
勤務地

各社直接雇用になります。

(株)東宝ハウス品川、(株)東宝ハウス大田東京、(株)東宝ハウス国分寺、

(株)東宝ハウス武蔵野、(株)東宝ハウス立川、(株)東宝ハウス町田、

(株)東宝ハウス城東、(株)東宝ハウス練馬、(株)東宝ハウス湘南、

(株)東宝ハウス横浜、(株)東宝ハウス新都心、(株)東宝ハウス川口、

株)東宝ハウス浦和、(株)東宝ハウス船橋

勤務時間 9:00~18:00
研修制度 有:新人研修、トップセールス研修 ※各社共通
自己啓発支援制度 有:資格取得報酬(宅地建物取引士・FP)
メンター制度
会社名
株式会社東宝ハウスホールディングス
所在地

〒185-0012 東京都国分寺市本町2-12-2 三井生命ビル8階

※2018年4月1日より新宿住友ビルディング25Fに本社が移転いたします。

連絡先
TEL:042-325-0085 FAX:042-325-0494
設立年月日
昭和51年2月4日

お問合せ

こちらからご応募いただけます。
お気軽にお問合せください。